読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本ワークシステムの最新情報配信

日本ワークシステムの最新情報配信いたします!

日本ワークシステムが紹介!花粉症の子は果物アレルギーにも注意

日本ワークシステムが紹介!

花粉症の子は果物アレルギーにも注意!

 

日本ワークシステムが本日紹介するのは

0~16歳のうち、花粉症だと親が実感している子どもの予防対策です!

 

気象情報会社「ウェザーニューズ」は先月31日、

関東と九州の計6都県が花粉シーズンに入ったと発表しました。

2月に入ると、各地でスギ花粉が飛散し、

花粉症患者にはつらいシーズンがやってきます。

 

日本ワークシステムが調査!花粉症の子どもは3割超!

 

つらいのは大人だけではないようです。

 

花粉症の原因物質(アレルゲン)と似た物質は果物や野菜の中にも含まれていて、

花粉症の患者が特定の果物や野菜などを食べると、

口や唇、喉などにかゆみやピリピリ感を生じることがあります。

 

日本ワークシステムが紹介する子どもの花粉対策5カ条!


・花粉の飛散情報をしっかりとチェックする

・屋外では、マスクの着用など花粉との接触を避ける工夫をする

・屋内に花粉を入れないようにする

・目に症状が出たら、かいて症状が悪化しないように目薬を使う

・子どもの症状は気付きにくいので、親はサインを見逃さないようにする

 

屋内への花粉の侵入を防いだりして、発症を予防することが

日本ワークシステムは大切だと思います。